文字サイズ
2018.11.16

上越保健医療福祉専門学校卒業生連絡会を開催しました

 

 

 

去る11月9日(金)上越老人福祉協会が主催した標記連絡会の研修会並びに懇親会を開催しました。第1期から第19期までの卒業生で、当法人に入職した職員のうち41名と在校生のうち3名、その他関係者が出席しました。

この会の目的は、当法人に勤務する卒業生職員個々のスキルの向上と連帯を強めることの支援と、何よりも昨今の入学生の減少と卒業後の法人入職者が減少している現状の中、入職者の活躍や貢献を伝えることで法人への就職につなげるなど法人と学校の連帯を強化することにあります。

2部形式冒頭の研修では、2代目学校長を歴任された岩澤 信(まこと)氏から「私たちのくびき野」と題し講演をいただきました。

レジュメ_01

【岩澤信様資料】

 

 

 

 

氏の上越地域における勤務経験からみた、くびき野の美しさ、素晴らしさについて語られました。さらに芥川賞作家である小田巌夫自筆の原稿の紹介を通じて、故郷を愛する気持ちを持つことの大切さを実感しました。

 

後半の懇親会では、法人に入職した卒業生の現在の職場での実態と想い等が数名の職員から語られました。目的の通り連帯感が高まるひとときを過ごしました。今後も定例の活動として継続していく予定です。

また、他法人に就職した卒業生の参加もあり、さらに活動の幅を広げていきたいと考えています。

 

 

IMG_4803

 

 

 

 

ページトップに戻る
法人概要 事業所
サービス種別 介護事故予防に関する指針
苦情解決 各種申込書・料金表
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針

Copyright (C) 上越老人福祉協会. All Rights Reserved.