文字サイズ
2018.9.28

第23回 新潟県老人福祉施設協議会 研究大会報告

9月26日(水)27日(木)の両日、湯沢町ナスパニューオータニに於いて標記研修会が開催されました。

以下に2日目の第2分科会で、当法人施設職員が発表した概要を記します。

 

○第2分科会テーマ 【伴走型介護の確立とエビデンスに基づくケアの実践】

○当法人発表主題  『2つの特別養護老人ホームの看取りケアへの取り組み』

○発表概要

・特養いなほ園

施設入所者(家族)の希望のより、在宅で支援体制を整えた上での看取りにつながった

ケース

・特養新光園

嘱託医が深く施設の医療に関っていただく中でのご家族・施設が連携した看取りケア

 

看取りケアにおいて、特養に求められる役割・専門性の発揮が利用者・家族のエンパワメントに影響を与えた事例をそれぞれが報告した。職員側にとっても、特養における看取りケアが決して特別なことではなく、日常のケアの延長線上にあることを改めて理解する機会としたい。

 

IMG_4709IMG_4708

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る
法人概要 事業所
サービス種別 介護事故予防に関する指針
苦情解決 各種申込書・料金表
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針

Copyright (C) 上越老人福祉協会. All Rights Reserved.