文字サイズ
2018.6.4

高田の郷事務長就任のあいさつ

介護老人保健施設高田の郷は、法人で先駆的・専門的に取り組んできた「認知症ケア」と「リハビリテーション」に対しての集大成ともいえる施設であり、医師をはじめとする多くの専門職種が協働し、高品質のサービスを支えています。また、グループホームや小規模多機能型居宅介護、軽費老人ホーム、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、シルバーハウジングへの生活援助員派遣事業等、幅広い事業を抱えていることも高田の郷グループの特徴の一つです。

このことは、益々多様化する利用者ニーズに対してより多くのサービス提供をすることが出来るという強みであり、利用される皆様の安心につながることと考えます。

高田の郷には5年ぶりの勤務となりました。先ず、玄関をはじめ施設内がきれいになっていて感心しました。季節柄かもしれませんが、花が多いことも素敵に感じました。生花があるということは、日々の手間を厭わない場であるということです。そういえば、前々勤務先においても、施設内の片付けに尽力してくれた職員がいました。自分の働く場所をきれいにすることはとても良いことです。花のある職場で、職員が活き活きとして働き、利用される皆様が喜んでいただけるよう、尽力して参りたいと思います。

介護老人保健施設高田の郷

事務長 市村 学

ページトップに戻る
法人概要 事業所
サービス種別 介護事故予防に関する指針
苦情解決 各種申込書・料金表
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針

Copyright (C) 上越老人福祉協会. All Rights Reserved.