文字サイズ
2018.5.24

就任のご挨拶

 

0.54%増額の介護報酬改定があり、一安心しておるところですが、30%以上の特養が赤字であったという全国老施協の調査もあり、厳しい状況に変わりはありません。

そして、どこの事業所においても介護人材確保が深刻な状況になっております。枯渇状況にあるといっても過言ではありません。養成施設においても人材がおりませんし、転職してくる方も限られています。少子・高齢化の影響も大きいと思われます。外国人労働者への期待やAI に期待する向きもありますが、施策を進めていくことは重要ですが、目に見える大きな効果は望めません。

このような状況にあって、人材確保対策を進めると共に今いる人材の更なる戦力化、事業の選択と集中も検討課題です。

たいへん厳しい外部環境・内部環境にあって、前事務局長が進めてきた経営改善計画を継続し、今年度も職員全体の力を借りて推し進めていくこととなります。難しい課題も多くありますが、地域福祉推進が社会福祉法人の使命でありますので、皆さまとともに努力してまいりたいと存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

中里園長-1

事務局長 中里雅之

ページトップに戻る
法人概要 事業所
サービス種別 介護事故予防に関する指針
苦情解決 各種申込書・料金表
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針

Copyright (C) 上越老人福祉協会. All Rights Reserved.